住宅に手すりを取り付けることで得られるメリット
ロゴ

手すり取り付けで高齢者に優しい住宅を作る!工事できる場所も確認

手すりが付けられる場所

  • 廊下
  • 玄関
  • 階段
  • トイレ
  • 浴室

住宅に手すりを取り付けることで得られるメリット

手摺り

浴室での事故防止

高齢者の場合、浴室での転倒事故が多いと言われています。水で滑りやすいので、足腰の弱い高齢者は転びやすいのです。手すりを浴室に取り付けることで、足腰の弱い高齢者でも安心して入浴できるようになります。しっかりとバランスが取れるので、転倒を防止できるのです。

階段での負担軽減

階段を昇り降りすると、膝や腰に大きな負担が掛かってしまいます。住宅の階段に手すりを取り付ければ、足腰の負担は大きく軽減できるでしょう。手すりによって体重が分散するので、よりスムーズな階段の昇り降りが可能となります。膝などの関節を傷めることも少なくなるのです。

広告募集中